Girl’s Concierge♡新学期スタート

初心者の方でも安心して働ける派遣GIRL’S Concierge

九州最大の歓楽街・中洲をはじめ福岡市内の中洲以外の飲み屋さんにも自信あり


 

 

こんにちわ

とうとう4月がスタートです

 

4月は別名「卯月(うづき)」といって、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが一般的です。

が、逆に卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶという説もあたったりします。

どちらが先なのかは不明ですが、卯の花(ウツギ)はとても綺麗なお花です

 

そういえば「卯の花」と呼ぶお惣菜はご存知ですか?

おからを使ったお惣菜なのですが↓

おからが卯の花に似ていると古人は思いこのお惣菜も「卯の花」という名前になりました。

 

「卯の花月」以外の説には、干支の4番目がうさぎ(卯)であることから「卯月」とする説もあります。

何となくこっちの方がしっくりくるのは私だけでしょうか?

 

 

さて4/1エイプリルフールという奇妙なイベントがありました

皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

 

エイプリルフールの由来を紐解くととても悲しい由来がありました。

 

 

エイプリルフールとは英訳するとApril Fools’ Dayとなります。

April Foolは直訳すると「四月馬鹿」ですね。

 

実はエイプリルフールはいつ、誰が、どこでこの習慣を始めたのか詳しく分かっていません

もちろん日本だけのものではなく、海外でもエイプリルフールの風習はあります。

ですがエイプリルフールの由来に有力な仮説があります。

 

発祥の地は昔のヨーロッパ

昔のヨーロッパでは新年が3/25とされ、4/1までの約1週間春のお祭りをしていました。

しかし何の前触れもなく当時のフランス国王が1/1を新年にすると言い出したんです。

 

これに市民が大反対!

 

市民は、4/1を嘘の新年とし、街中では「嘘をついてもいい日」と徐々に広まり、新年のお祝いは以前のように3/25に行っていました。

しかし、こっそりと祝っている事を知った国王は大激怒します。

そして3/25を新年として祝っていた市民を片っ端から逮捕し処刑していったんです。

処刑された人の中には13歳の女の子もいたといいます。

 

あらがえない権力の下、不条理な国王への抗議とこの事件を忘れないために4/1に「嘘の新年」を祝うようになったのが始まりとされています。

 

13歳の若さで処刑された女の子を忘れないために、1564年から13年ごとに嘘の嘘の新年として「一日中全く嘘をついてはいけない日」とする風習も生まれました。

時間の経過とともに「嘘の嘘の新年」は忘れ去られていきました。

 

次の「嘘の嘘の新年」は2019年になります。

 

来年の4/1は今年のエイプリルフールとは真逆で「嘘を絶対についてはいけない日」なのです。

不遇な死を遂げた市民たちに対しての畏敬の念を来年の4/1に「嘘をつかない」という私たちの行いで捧げたいものですね。

もしかしたら最初に書いたApril Foolの直訳「四月馬鹿」とは国王に皮肉を込めて付けた名前だったのかも。

 

 

悲しいお話しになりましたがエイプリルフールで始まる4月を是非楽しく明るいひと月にしましょう

 

 

楽しく稼げるGirl’s Concierge♡

あなたからのご応募をスタッフ一同心よりお待ちしております

 

※弊社からの出勤催促などは一切ございませんのでご安心下さいね

Instagramで弊社の最新情報更新中

↓こちらをクリック

#中洲#派遣#中洲派遣#水商売#ガールズコンシェルジュ#優良店#福岡#福岡県#福岡市博多区#福岡市南区#福岡市早良区#福岡市城南区#福岡市西区#福岡市東区#全額日払い#短期バイト#送迎#楽しい#博多中洲#人材派遣#有料職業紹介#優良店#日払い#博多#安心サポート#初心者歓迎#未経験者歓迎#経験者優遇#Girl’s Concierge#接客#働きやすい#業界初#事務所経由不要