スカウトの断り方♡

九州最大の歓楽街・中洲をはじめ、福岡市内の中洲以外の飲み屋さんにも自信あり


 

 

こんにちは

今回は前回も書いた通り「違法スカウトに合った時の対処法」を書いていきたいと思います

 

 

そもそもスカウト行為とは違法です。

職安法第64条に『1年以下の懲役又は100万円以下の罰金』に科されると定められています!

 

何故違法なのか簡単に言えば「働く人を紹介する業種」がNGなのです。

 

もちろん弊社の様に国から許可を貰っているきちんとした会社は例外です。

それ以外の国に申請をせず、路上で女の子に声を掛け、水商売を斡旋する行為が違法なのです。

 

では実際にどんな感じで声を掛けられるのか?

 

●場所:若い人が多い場所

福岡で言えば博多駅周辺や天神。

ただあまりにも目立つ所で声を掛けると警察につかまってしまいます。

彼らは(ほぼ男の人です)人通りが多い所で「この子水商売に興味持ちそうだな」と目星をつけて後ろから着いていき、警察の目が届かない所まで行って話しかけます。

 

●話しかけ方:親しみやすい感じ

「こんにちわ!ちょっとお時間ありませんか?」とにこやかな感じで話しかけてきます。

ここで返事をするとロックオンされます。

かわしたくても返事をすると難しくなります。

時間があっても「ありません」もしくはシカトしてズンズン進んで下さい!

でないとかなりの距離を着いてきます!!

 

私は一度天神から博多区の自宅付近までついて来られたことがあります…

(徒歩30分以上…これはうざかった…)

この時は対処法を知らず丁寧に返事をしてしまったため、最終的に連絡先まで交換してしまい1日3回の電話で悩まされ本当に大変でした。

 

●なぜそんなにしつこいの?

相手は必死で連絡先を聞いてこようとします。

何故ならスカウトの人達のお給料は女の子を何人紹介したかが鍵になるからです。

 

街中で声を掛けた女の子が水商売のお店に入ると、その女の子の売上の〇%がお給料になるのです。

なので多く女の子を紹介した方がお給料が高くなるのです。

 

映画「新宿スワン」はこのスカウトの世界で必死に生きるタツヒコが主役です

彼も劇中で色々な女の子に断られています。

見たことある方も多いと思いますが、彼とそこら辺のスカウトを一緒にしてはいけません!

あのタツヒコのようなスカウトは中洲で働いてきて見たことがありません。

 

彼とその辺のスカウトは何が違うかというとタツヒコ「女の子の為」に必死です。

その辺の人「自分のお金の為」に必死です。

なので嘘をついてお店に入れようとします。

優しくするのです。

 

気を付けて頂きたい所はココです。

 

なのでもし興味がある方は路上のスカウトの嘘に騙されずに弊社のような国から許可された「有料職業紹介所」をご利用下さい!!

 

嘘は言いません(言えません)。

派遣ですから色々なお店を見れます。

お客様と連絡先を交換しなくてOK。

嫌なお店はすぐ変えます。

ご自身のご都合で辞めてOK。

 

とにかく都合がよく使って下さいね

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

 

Instagramで弊社の最新情報更新中

↓こちらをクリック