紫外線は油断大敵

安心して働ける派遣GIRL’S Concierge♡

九州最大の歓楽街・中洲をはじめ、福岡市内の中洲以外の飲み屋さんにも自信あり


 

こんにちは!

 

皆さんは曇りの日でも紫外線対策をしていらっしゃいますか?

美意識高い女子なら日焼け止めは必須アイテムですよね☆

でも、髪はどうでしょう

 

(。´・ω・)え…髪⁇

髪は紫外線により乾燥、強度の低下、表面の粗雑化、色素や光沢の消失などの影響が大‼

つまりは、髪に大切なキューティクルが破壊されているってこと。

しかも5月から9月頃まで紫外線量が多い日が続きます…プールや海水浴など、

濡れた髪のまま紫外線を受けるとさらにダメージを受けるんですって!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

美容室でヘアカラー後のケアは気にしてたりしますが、

意外と日常のダメージケアはしていないって方は多いみたいです(^^;)

髪は女の命‼夜の女性は特にヘアセットも頻繁にしますよね(*´艸`*)

今日のお話はダメージヘア対策です☆

 

まず、お風呂に入る前にブラッシング

髪のもつれをとっておきましょう(^^♪

シャンプーの泡が全体に行き渡りやすくなるとのこと✨

あとは、頭皮についた汚れを浮かび上がらせたり、

髪に付着したホコリや汚れも落としてくれる効果があるみたい(^_-)-☆

 

次にシャンプーをする前にお湯だけで髪を洗う(#^^#)

頭皮を温めるように、頭全体をお湯で洗うことで

毛穴が開いて、余分な皮脂が落ちやすくなるんだそうです✨

 

トリートメントはすすぎすぎてしまうと、

せっかくつけたトリートメント成分が全て落ちてしまい、

効果が十分に発揮されないんだそうです

(※髪の内部を補修し、髪の表面をつるつるに補修する効果)

 

(;゚Д゚)私はいつもヌルヌルが嫌なのできれいにすすぎ切ってました💦

 

すすぎの目安は、トリートメントをつけた時のぬるぬる感がなくなって、

手で触ると髪がするする滑るくらいがベストとの事です。

 

 

お風呂上がりの髪の毛を、タオルでふいただけでは濡れた髪がくっついたり、

絡まったり、毛が束になってしまいがち…。

先に目が粗く、太いクシで梳いておきましょう

束状態にまとまった髪はなかなか乾きにくく、ドライヤーの熱を長く当ててしまうことに。

冒頭でも書いてますが、濡れた髪は熱で傷みやすいんです(^^;)

素早く乾かせるよう髪の絡まりを取るのが肝心✨

 

髪を乾かした後、最後に冷風でブローするとツヤのある綺麗な髪の毛になります

キューティクルは冷えると閉まる傾向にあるため、ドライヤーの熱で

開きっぱなしのキューティクルを閉じてあげてください✨

 

これは朝のスタイリングにも役立つかも☆

目指せ!艶のある美髪!!

 

Instagramで弊社の最新情報更新中

↓こちらをクリック